骨盤ケアの大切さとスキンシップの

大切さを伝えるために、骨盤ケアセラピストの資格と、もうひとつの資格、

音楽療法士の資格とタッチケアコミュニケーターと言う、スキンシップの大切さを広める為の資格を生かし、音楽を通した

親子のふれあいおと遊びと、プチ骨盤ケア体験会のイベントを月2回開催してます。

リトミックは音楽教育法のひとつ

として、音を楽しみ音楽の基礎を

育みます。

リトミックとの決定的な違いは

デイサービスで行っている

音楽療法を取り入れている事と

タッチケアと言う、スキンシップ

に重きをおき、音楽を使いながら

ふれあう事で、親子の信頼関係や

気持ちの安定等、相乗効果が生まれ

一緒に音感も育てちゃおう!!!

と言う事です♪

~ゆるりっと~では

音感を育む事がゴールではなく

繰り返し楽しむ事で自然と音感は

身に付いて行きます。更に

上手い、へたではなくもっと大切な

親子のコミュニケーションを

音の力を借りて行う事。

音楽療法は学校の先生ではなく

同じ目線で一緒になって

つくってゆく音、赤ちゃんやママ

の、【世界で一つ】の音なのです

なので、充実感が違うんですね♪

やりとりの中で笑顔になってゆく。

笑顔になり会話も増え

自然と繋がってゆく。

そんな空間を大切にして

います。